DSC08367のコピー.JPG
Salicus Kammerchor サリクス・カンマーコア
2022年シーズン
定期会員募集!

新型コロナウィルスの感染拡大は音楽界にも大きな影響を与え、私たちの関わるコンサートやイベントも数え切れないほど延期や中止となってきました。ワクチン接種が進み、収束の光が見え始めた今もなお、延期を繰り返しているイベントやコンサートも沢山あります。

Salicus Kammerchorは第6回定期を1年延期し、2021年5月にシュッツの新シリーズを開始することができました。定期会員は2020年の会員権をそのまま移行ということでご理解いただきましたが、それによって演奏会にお越しになれない方もいらっしゃると思います。皆様に御迷惑をおかけし、心苦しく思っております。次期のシーズンからは会期を4月始まりとし、募集締め切りを前年12月末とさせていただくこととしました。今回のシーズンの対象公演は第7回定期演奏会「ハインリヒ・シュッツの音楽vol.2 二人の天才〜モンテヴェルディ→シュッツ〜」の2公演です。

定期公演とは別に、秋にはJ. S. バッハの教会カンタータの公演と、Ensemble Salicusの公演を隔年で行っています。また2021年1月から10ヶ月間かけて行い、ご好評いただいた、リモートワークショップの企画も今後継続していく予定です。2015年からスタートしたSalicus Kammerchorの活動ですが、皆様からのご支援によってこれまで6年間継続することができました。誠にありがとうございます。今後とも変わらぬご支援どうぞよろしくお願いいたします。

Salicus Kammerchor主宰 櫻井元希

演奏会シリーズ「ハインリヒ・シュッツの音楽」について

2021年5月(終了)第6回定期 vol.1 巨匠たちの系譜〜フランドルからイタリア、そしてドイツへ〜

2022年5月 第7回定期 vol.2 二人の天才〜モンテヴェルディ→シュッツ〜

2023年5月 第8回定期 vol.3 「シュッツよ、君の名が 死者を死から解き放つ」

2024年5月 第9回定期 vol.4《白鳥の歌》

シュッツはバッハが生まれるちょうど100年前、1585年にテューリンゲンの小さな村で生まれました。ヘッセン=カッセル方伯モーリツにみそめられ、音楽家としての人生を歩み始めたシュッツは彼の後押しでヴェネツィアに留学し、ジョヴァンニ・ガブリエーリのもとで学びます。シリーズ第1回「巨匠たちの系譜」では主にこのジョヴァンニ・ガブリエーリを中継地点として、シュッツへといたるキリスト教声楽の変遷を追っていきました。

 1614年からシュッツはドレスデンのザクセン選帝侯ヨハン・ゲオルグ1世のもとで活動しますが、ほどなくしてドイツの人口を半分以下にしたという三十年戦争が始まってしまいます。この戦争はシュッツの創作にも暗い影を落としますが、彼はその最中、再びヴェネツィアを訪れてクラウディオ・モンテヴェルディのもとで学んでいます。シリーズ第2回「二人の天才〜モンテヴェルディ→シュッツ〜」ではこのモンテヴェルディからの影響にスポットをあてたプログラムを予定しています。

 来年2022年はシュッツの没後350年のメモリアルイヤーです。例年にも増して、世界中でシュッツの音楽が鳴り響くことでしょう。Salicus Kammerchorとしても、皆様と一緒にこの記念の年に、彼の音楽を堪能することができれば幸いです。

Salicus Kammerchorのあゆみ

2015年 5月 第1回定期演奏会『Singet dem Herrn ein (altes und) neues Lied!』BWV 225他

2016年 5月 第2回定期演奏会『Melete Thanatou~死が照らし出す生の輝き~』BWV 229.228他

     10月 La Musica Collanaとのジョイントコンサート

2017年 4月 第3回定期演奏会『詩編モテットと葬送モテット』BWV 230.226他

     10月 Ensemble Salicusレクチャーコンサート

2018年 5月 第4回定期演奏会『イエス、我が喜び』BWV 227他

     11月 Ensemble Salicus第1回演奏会

2019年 5月 第5回定期演奏会『J. S. バッハのモテット全曲演奏会』

      8月『J. S. バッハのモテット全曲録音』

     12月 Ensemble Salicus第3回演奏会

2020年11月 J. S. バッハの教会カンタータvol.1

2021年 5月 第6回定期演奏会『巨匠たちの系譜〜フランドルからイタリア、そしてドイツへ〜』

     10月 Ensemble Salicus第2回演奏会

【2022年シーズン企画予定】
2022年4月から始まるシーズンでは、以下の演奏会、イベントを企画しております。

●Salicus Kammerchor第7回定期演奏会

ハインリヒ・シュッツの音楽vol.2

二人の天才〜モンテヴェルディ→シュッツ〜

 

日時・会場:

2022年5月20日(金)19時開演 日本福音ルーテル東京教会

2022年5月22日(日)14時開演 台東区生涯学習センター ミレニアムホール

 

●J. S. バッハの教会カンタータvol.2

2022年11月(詳細未定)

 

●第2回リモートワークショップ

(詳細未定)

【2022年度定期会員】
会費10,000円

●お申込み〆切

2021年12月末日

 

●会員特典

1.第7回定期演奏会へのご招待及び会員席のご用意。(2公演)

2.前年シーズンに行われた演奏会よりハイライトCD(非売品)を贈呈。

3.プログラムへの芳名記載。お名前をプログラムに掲載させていただきます。

(申込時に掲載希望か匿名希望かをお選びください)

 

【お申込み方法】

今シーズンよりサリクスの物販ウェブサイト、BASEからのお申し込みをお願いいたします。

以下のサイトからお申し込みください。

https://salicus.thebase.in/items/55552396

●ご寄付のお願い●

定期会員制度とは別に、Salicus Kammerchorは常時寄付金を申し受けております。

以下の銀行口座か、Paypal、Ofuseもご利用いただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

銀行口座

三菱UFJ銀行蕨支店(店番383)

 

普通0181628 Salicus Kammerchor

(振込先に英文字を指定できない場合は、「サリクスカンマーコア サクライ ゲンキ」とご入力ください)

 

Paypal

https://paypal.me/salicuskammerchor

 

メッセージ付き寄付金サービスofuse

https://ofuse.me/salicuskammerchor