サリクス・メンバーの声 第14回


いよいよ千葉公演が今週末の土曜日(明日!)となりました、サリクスの第二回定期演奏会。

皆様こんにちは、アルト(カウンターテノール)の眞弓創一です。

 櫻井さんとはとある古楽オペラの合唱で初めてご一緒しました。

 最初、物静かな感じの人なのかなと思っていたのですが、振付で自由にダンスを踊って下さいと言われた時、ものすごくシュールな、しかしながら情熱的なダンスを踊っているのを見た時から私は櫻井さんの虜になってしまいました。

 今回の演奏会では残念ながらそのダンスを見るチャンスは無いのですが、櫻井さんの指揮を振る姿は演奏する私たちを温かい気持ちにしてくれます。音楽に対する深い愛情が伝わってきます。

 さて、今回のプログラムにももちろんグレゴリオ聖歌が入っています。

 「グレゴリオ聖歌って何かしら?」と思われる方は、サリクスにご興味がおありの皆様の中にはあまりいらっしゃらないかもしれませんが、実は私も普段はグレゴリオ聖歌を専門に演奏している訳ではないので、何かしら?というエッセンスを持ってグレゴリオ聖歌を眺めていたりします。

 歌ってみると、なるほど、お経の様な。子供の頃、法事やお葬式で親戚が集まり、お経をあげた時の事を思い出しました。

 しかし考えてみると、何となく皆であげた(歌った?)あのお経、いつ誰が何のために書いたのかしら、と考えたことすら無く、今思えば私はお経の事について何も知らないなぁ、と思いました。

 グレゴリオ聖歌の練習中に、櫻井さんが「皆で歌うと自然に合うんだよ。ずっと昔から(教会で)何回も繰り返し歌われていたのだから。」と。

 確かに。

 法事の度にあげたあのお経は、別に練習した訳でも無く誰に教えられた訳でもなかったけれど、何と無く読めていた(歌えていた)なぁ、と。

 それは文化として、昔から伝えられてきたお経が私の中のアイデンティティを呼び覚ます様な、そんな感覚で、昔のヨーロッパの人もグレゴリオ聖歌を歌っていたのかしら、と。

 お経とグレゴリオ聖歌の違いを考えると、グレゴリオ聖歌には強弱記号の様なものが記されているので、絶妙な強弱をフレーズに付けることができます。これはお経には無い点です。

音の高低がある点は似ていますが、グレゴリオ聖歌の方がよりメロディックな感じがします。その点、お経はリズミカルで淡々とした印象です。

 そして、グレゴリオ聖歌もお経も、皆で集まって同じ旋律を歌う(とは普通は言いませんが)ことは共通している事です。

 人は皆太古の昔から、集まって唱える事で誰かを讃えたり弔ったり、幸せを願ったりした。この精神はこの現代にもどこかできっと生き続けている様な気がしたのだけれど、自分の中で何と無く忘れていたような気がして、それをグレゴリオ聖歌が思い出させてくれたような。

 大切にしていきたいものだなぁと思いました。

 ぜひ会場にいらして頂いて、自分の中のあの感覚を思い出して頂いたり、また一緒に歌って頂くのも良いですね。ぜひぜひ、集まって唱えてみませんか。

さて、ここからは私の宣伝を!


 今回の演奏会でも取り上げております作曲家、バッハのロ短調ミサという曲のソリストを歌わせて頂きます。

【上杉清仁門下生 特別演奏会】

J.S.バッハ ミサ曲ロ短調 BWV232

2016年6月19日(日)

14:00開演(13:30開場)

上野学園 石橋メモリアルホール

(上野駅より徒歩8分)

全席自由席

前売り2000円(当日券2500円)

指揮:上杉清仁

ソプラノ:染谷熱子・高野純子

アルト:新田壮人・濱口幹延・眞弓創一

テナー:梅田純吾・吉田宏

バス:石松信哉・清水健太郎

合唱:上杉清仁門下生

管弦楽:モーツアルト・アカデミー・トウキョウ(コンサートミストレス:大西律子 オルガン:能登伊津子)


 私が日頃お世話になっているカウンターテノールの上杉清仁(すみひと)先生の生徒全員で合唱を演奏します。

 もし宜しければぜひお越し下さい。

お読み下さり有難うございました。

会場でお会いできるのを楽しみにしております!

アルト

眞弓創一(まゆみ そういち)


 三重県鈴鹿市出身。国立音楽大学在学中にテノールからカウンターテノールに声種変更後、東京芸術大学別科声楽専修主席卒業。トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会2010で平城遷都1300年記念賞。日生劇場主催ニッセイ名作シリーズ2015オペラ「ヘンゼルとグレーテル」魔女役でオペラデビュー。第21回みえ音楽コンクール一般の部第1位、三重県知事賞。坂井いづみ、出口正子、福井敬、上杉清仁の各氏に師事。

――・――・――・――・――

【次回公演】

Salicus Kammerchorの次回公演は『第3回定期演奏会』です。

4月22日(土)14:00開演

横浜市栄区民文化センター リリスホール

4月27日(木)19:15

開演台東区生涯活動センター ミレニアムホール

曲目

”Lobe, den Herrn alle Heiden” BWV 230

”Der Geist hilft unser Schwachheit auf” BWV 226

詳細はコチラ↓

http://www.salicuskammerchor.com/concert

――・――・――・――・――

【最新動画配信!】

第2回定期演奏会より、Heinrich Schütz “Musikalische Exequien” op. 7 III. Canticum Simeonisを公開中です!


――・――・――・――・――

【メールマガジン配信中】 サリクスの最新情報をお知らせしております! 登録はホーム画面右上のフォームからお願いいたします。 (スマートフォンの方はブログ更新のお知らせの下にあります)

http://www.salicuskammerchor.com/

――・――・――・――・――

【主宰の櫻井元希のウェブサイトはコチラ↓】

http://genkisakurai.com/

#眞弓創一

0回の閲覧

© 2015 by Salicus Kammerchor. Proudly created with Wix.com

お問い合わせ:salicus.office@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • Tumblr Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now